骨格タイプとパーソナルカラーに合ったファッションが基本

私のファッションのこだわりポイントは、①自分の骨格タイプに合う服、②パーソナルカラーに合ったカラーの服を選ぶようにしていることです。
デザインやカラーが素敵だなと思う服と出会っても、自分に似合うとは限りません。

デザインやカラーが素敵な服を購入すれば、一時的な満足度は高まりますが、
その服が自分に似合わなかった場合、ちぐはぐな見た目になり残念な感じになってしまうと思います。
雑誌や街でみかける素敵だなと思うファッションは、服やコーディネートが素敵なのはもちろんですが、
その服を着ている人の骨格やパーソナルカラーにマッチしていることが多いような気がします。

昔は、自分好みのデザインやカラーの服に出会うと、自分に似合うのかどうかよりも
その服を着用したいという気持ちが勝り衝動買いをしてしまうことが多かったです。
素敵だけど自分に似合わない服は、ほとんど着用することもなくタンスの肥やしとなってしまうこともありました。

こういった考えや経験から、私は①自分の骨格タイプに合う服、②パーソナルカラーに合ったカラーの服を選ぶことを基本としています。
私の骨格タイプは、ナチュラルで、パーソナルカラーはオータムなのですが、骨格タイプとパーソナルカラーに当てはまった服でも似合わない服があります。
骨格がナチュラルタイプの人は、体のラインをあまり拾わない服が似合うのですが、
体のラインがをあまり拾わない服でも生地が薄くペラペラな感じの服だと私の場合は似合いません。

このため、生地の厚さにも気を付けています。その他のこだわりとして、私がファッションでお金をかけるアイテムは、コートとボトム、ニット、靴です。
こちらのアイテムは、安いアイテムだと全体的にチープな人という印象がついてしまう気がします。
少しお金をかけてでも良いものを身に着けるのがこだわりです。コートとボトム、ニット、靴は、少しお高めのブランドをセールでお得に買うことも多いです。

Tシャツやシャツ、流行物などワンシーズンで着倒してしまう可能性が高いアイテムは、ユニクロ等のファストファッションで購入するようにしています。
お金をかけるアイテム、かけないアイテムとメリハリを大事にしています。

さらに、ファッションのこだわりとして、ヘアスタイルも気を付けるようにしています。
せっかく自分に似合ったファッションをしていても、髪の毛がボサボサだと、全くオシャレではないと思います。
なるべくボサボサの髪の毛で出歩かないように、髪の毛まで含めたファッションを心がけています。

投稿者について

ctwamcwp_k