下手の横好きで小説を書いてWEB投稿

私の趣味は小説を書くことです。もちろん、プロ作家を目指すなんて、たいそうなことを言いません。
下手の横好きで、あくまで趣味として楽しんで書いて、書いたものをときたま小説のサイトにWEB応募している、というだけです。

この趣味のよい点は、なによりお金がほとんどかからない、ということです。
釣りだとか、ゴルフだとか、そういったものを趣味にしてしまうと、やたらとお金が必要です。小説はお金がかかりません。
昔のプロ作家ならば、M社製の特別な原稿用紙に、高級な万年筆で小説をかいたかもしれませんが、いまの、趣味でやる作家はまったく違います。
パソコンのワープロソフトを使って、まったくの無料で小説が書けるのです。

調べものをしたかったら、図書館へいけばよいのです。山ほどの資料がそろっています。
投稿するのだって、昔ならプリントアウトするのに紙代や、プリンターのインク代がかかったものですが、いまではWEB応募というのがあります。
ワープロソフトで書いた小説のデータを、そのまま送ればよいのです。
元手がかからず、時間をつぶせて、楽しい。非情にありがたい趣味だと思っています。

投稿者について

ctwamcwp_k